キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 挙式のみでも式のスタイルはさまざま : 挙式のみにしたい人のための豆知識

挙式のみでも式のスタイルはさまざま

挙式のみにしたい人のための豆知識

結婚式のスタイルには、神前式、教会式、人前式、仏前式などといろいろあり、挙式のみでも、好みのスタイルを選ぶことが可能です。

新着おすすめ記事

挙式のみでも式のスタイルはさまざま

挙式のみの結婚式を行なう場合も、通常の結婚式同様、式のスタイルを決める必要があります。

結婚式を挙げる際に最も一般的なスタイルであるのが、神前式と教会式です。

神前式は、神社で行う挙式のスタイルで、近くに挙式を行える大きさの神社がない場合には、ホテルや結婚式場に設けられている神殿で行うことも可能です。

神前式では、親族のみが式に列席するということになっているので、身内だけでこじんまりと挙式のみを行ないたいと思っているいるカップルには、びったりなスタイルでもあるのです。

最近では、親族以外の親しい友人も列席できるようになってきているので、友人の参加を希望しているのなら、あらかじめ確認してみるといいでしょう。

2つ目は、キリスト教式とも呼ばれている教会式です。

正教会ですと、結婚式を挙げることができるのは信者のみですが、カトリックやプロテスタントの教会では、信者でない人でも挙式をあげることができます。

教会の雰囲気に加えて、結婚式用の設備がととのっているのが、ホテルや結婚式場に併設されているチャペルで、多くはウェディングチャペルと呼ばれています。

こちらでもキリスト教式で式が行なわれますが、式のスタイル以上に、新郎新婦にとって魅力となっているのがロケーションです。

ビーチサイドや湖沿い、そして公園や森の中などと、チャペルからはとても美しい景色が見えたり、都心にあるウェティングチャペルの場合では、建物の内装や外装にかなりの工夫されているようです。